チワワのしつけはいつから始める?しつけのコツとポイント

チワワのしつけはいつから始めたらいいのでしょうか?小さいチワワは、ある程度大きくなるのを待ってからしつけをしたほうがいいのではと思ってしまいますが、家に来たときからしつけを開始しましょう。

また、犬を迎え入れる前から家族でしつけについて話し合うことをおすすめします。

チワワのしつけを始める時期やしつけをするときのポイントを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

子犬のしつけを始める時期と子犬のうちに教えるべきこと

子犬を家族の一員として迎えるには、さまざまなしつけが必要になります。しつけを始めるには、どのくらいの...

犬を飼うメリットはこんなにたくさんある!犬との暮らし

犬を飼うとどんなメリットがあるのでしょうか。犬を大切にすることで、家族や自分自身も大切にする...

吠える犬の心理としつけで気持ちをコントロールする方法

犬が必要以上に吠える「無駄吠え」に悩んでいる方も多いと思います。特に集合住宅などでは、ご近所への迷惑...

犬の発情期はメスだけ?発情期にみられる症状とケアについて

犬を飼育する上で気になる発情期、メス犬はオス犬に比べ性格がおとなしいと言われていますが、メス犬だけに...

犬を散歩させる時に必要な持ち物や、あると便利な持ち物とは

犬を散歩させようと思った時に、ただ首輪にリードを繋ぐだけでは充分な準備が出来ているとは言えません。...

犬の散歩は大切!ストレス解消などのメリットと散歩のポイント

犬に散歩をさせることはどうして必要なのか、散歩は毎日したほうがいいのかお悩みの飼い主さんもいるのでは...

犬が散歩に行かない理由とまた外の世界に慣れるまでのステップ

犬は散歩が大好きな動物、という印象を持っている方が多いと思います。そんな散歩好きな犬が、急に散歩を嫌...

犬の夜泣きはどうして起きるのか。夜泣きの原因と正しい対応方法

犬は感情表現が豊かな動物で、行動や仕草、鳴き声などで自分の感情を表します。犬が鳴き声をあげること...

犬のトイレのしつけは成犬からでもOK!やり方と大切なこと

犬のトイレのしつけは成犬からでも教えることはできます。ただ、成犬にトイレの訓練をする場合は根気強...

犬が夜泣きをするときはどうしたらいい?突然吠えだした場合

犬が突然夜泣きするようになってしまったときにはどうしたらいいのでしょうか。犬を迎えたばかりの...

甘噛みのしつけ方法は?子犬のしつけ方と飼い主が気をつけること

子犬を飼っている飼い主さんの中には、甘噛みをすることにお悩みの人もいるのではないでしょうか。本気で噛...

犬の生理の期間はどのくらい?生理中の過ごし方について

犬の生理の期間はどのくらいの日数なのでしょうか。また、生理中はどのように過ごしたらいいのでしょう?...

犬の散歩中に危険な拾い食いをやめさせるしつけの方法

犬がお散歩中に拾い食いをして困るという飼い主さんは多いと思います。拾い食いをして変なものを食べてしま...

犬の甘噛み【成犬のしつけ】噛み癖にならずにやめさせる方法

犬の甘噛みは子犬の頃が多いのですが、成犬になっても甘噛をする場合があります。成犬になってから甘噛...

犬が吠える場合は無視をするのが良い?吠えぐせに対する対処方法

犬に吠える癖がついてしまうと、直すのはなかなか根気が必要となります。無視するのが効果的だと、...

スポンサーリンク

チワワのしつけはいつから?早ければ早いほどいい

小型で見ていると本当にキュートで可愛いチワワ。あまりにも可愛いので、しつけの部分を忘れてしまうのではないでしょうか。

チワワのしつけは、しなくてはいけません。

ただ単純に「可愛い犬を飼っている」だけでは、散歩をしている時に近所迷惑になりかねませんから。

しつけは3ヶ月を目処に始める

さすがに、生まれて、ほやほやの状態からチワワをしつけをするのは、よくないです。脳も発達していませんし、まだ、可愛がる時期です。時期は、3ヶ月くらいを目処にして、しつけの準備にかかって下さい。

あまり一気に全てを教え込む必要はありません。一つずつ、しつけをさせればいいと思います。ただ、一つ言えるのは、あまり外見がいいからといって、甘やかしてはいけません。その点についても、十分気をつけながら、チワワを育てて下さい。あまりきつすぎても問題ですが、ある程度のしつけをしないと、後々、あなたが困ると思います。生後3ヶ月で、あなたの家の環境に慣れたら、しつけを始めてもいいと思いますよ。

いつからどんなことをすればいい?チワワのしつけ

あなたの家に来て、新しい環境にも慣れてもらったし、そろそろ可愛いチワワのしつけに入ります。

まずは、名前を呼ぶ

しつけの第一歩は、犬の名前を呼ぶことです。何か遊んでいたとしても、チワワの名前を呼んで、飼い主の方へ来るようにして下さい。できたら、撫でで褒めてあげる、何かお菓子をあげる、きちんとしたご褒美を用意して下さい。

それができないようであれば、まず、チワワと目をあわせて、チワワの名前を呼んであげて下さい。チワワもどれが自分の名前だか、わからないとあなたに呼ばれた時、飼い主の方に走ってはいけません。

まず、第一歩としては、チワワに自分の名前を覚えてもらう、そして、名前を呼ばれたら、自分の方に走ってもらう、そんな感じのしつけから入って下さい。因みにこの時期の子犬は、けっこう脳は発達しています。人でいう小学校に入学するくらいのレベルなので、けっこう覚えれます。この時期に覚えれることは、順序よく、焦らずに教え込むことをお薦めします。

チワワがケージに慣れるのはいつから?最初のしつけが肝心

チワワも幼い頃から、ケージの中に入れる訓練をして下さい。というのも、あなたが旅行に行く時、チワワを飼っているから旅行に行かなくても、動物病院に連れていかなくてはいけない時、どうしてもチワワをケージに入れなくてはいけないからです。

ケージに入れるしつけも徐々に慣れる

初めは、チワワもケージに入れられた途端、鳴きます。でも、それも1週間もすれば、泣き止みます。チワワもケージの中の環境に慣れます。慣れてもらわないと、動物病院に行くとか、ケージに入れなくてはいけない、肝心な時にチワワがケージに入ってくれないので、飼い主としては、かなり困ることになります。

因みに、この時期に少しでもケージの中にいる状態に慣れると、将来、ケージに対して抵抗がなくなるので、短い時間であれば、ケージの中に入れる免疫のようなものがつきます。これがないと、大人になってから大変。ケージの中にいる際、精神的に不安定になります。それを避けるためにも、短時間でも、ケージに入れるトレーニングをこの時期にさせてあげて下さい。

チワワのトイレのしつけについて

チワワといいますか、もっと大まかにいうと、犬のしつけで肝心なのは、トイレトレーニング、いつから始めるべきなのか。飼い主であるあなたも、トイレトレーニングのことが気にかかっていますよね。うまくいけば、家の中も下手に汚れなくて済みますよしね。

チワワがおしっこをする瞬間がわかればいい

チワワがあなたが思っている以上に、トイレをする場所を理解してくれます。おしっこをする時は、ここですればいいんだ、すぐに理解してくれます。

ただ難しいのは、飼い主であるあなたが、チワワがおしっこをする瞬間を見極めて、トイレシートに移動させれるかどうかです。

それさえできれば、チワワは「トイレシートの上でおしっこをすればいいんだ」とすぐに理解して、やってくれます。

大体のチワワは、おしっこが近づくと、ソワソワします。ただ、いつも活発なチワワだと、行動の差を見分けるのが、難しいかもしれません。それさえわかれば、トイレトレーニングは簡単にこなせると思います。

チワワのしつけは犬を飼う前から始まっています

可愛いチワワ。この犬がしつけもしっかり身に着けれれば、完璧です。その他に言うことはありません。チワワを飼う前から、どんなしつけを順序よくさせなくてはいけないのか、ご家族でも相談して下さい。まず、トイレトレーニングは絶対しなくてはいけないことですよね?その方法も飼う前から学び、家族全員がチワワにそのトレーニングをさせることができるようにして下さい。
家族の中でも、外見が可愛いチワワ、ちょっとくらいいいじゃないかと甘やかした態度を見せる人がいたら、チワワのしつけもうまく行きません。家族の中でも、意見の一致がチワワを育てる前に必要になると思います。

チワワを飼う時、家具のことも考えて飼って下さい。恐らく、傷もついてしまいます。チワワのケージの置き場所など、家族で話し合ってから、チワワを飼うべきです。

チワワを迎えることにより。チワワもあなたの大切な家族になります。皆さんでそんなチワワを大切に迎えて、しつけもきちんとして、楽しく生活して下さい。チワワのトイレトレーニングは覚えるのも早いと思うので、簡単だと思います。おしっこをする瞬間、トイレシートに移動させてあげて下さい。