無駄吠えする原因としつけ方法・成犬のしつけでのコツを解説

犬を飼っている飼い主さんの中には、犬が無駄吠えする事に頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。成犬になってからのしつけは難しいと考えている人もいることでしょう。

ここでは、成犬へのしつけについてと犬が無駄吠えする理由・しつけの方法についてお伝えします。飼い主さんが犬と向き合い、しつけをすることで自分でできる対策をしてみましょう。

また、飼い主さん自身が気をつけたいことや、しつけがうまくいかなかった時の対策についてもご紹介します。こちらも是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

犬のマーキング対策と室内でマーキングする犬のしつけ方法

犬にとってマーキングはコミュニケーションの一つですが、室内で飼っている愛犬が室内でマーキングをしてし...

犬の生理の期間はどのくらい?生理中の過ごし方について

犬の生理の期間はどのくらいの日数なのでしょうか。また、生理中はどのように過ごしたらいいのでしょう?...

犬の甘噛みにはどんな意味が隠されている?理由と対処方法

小犬を飼育していると甘噛みをしてきます。遊びだと思っていても、甘噛みにはその場面場面に意味があります...

犬のトイレの設置場所の考え方とトイレトレーニングの方法

犬を飼い始めたらまずはじめに愛犬にしつけておきたいのがトイレでの排泄です。ペットショップのよ...

犬のケージの配置のポイント!愛犬の快適環境やトイレと多頭飼育

室内に犬のケージの配置するときはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?これから新しく引っ越し...

犬のおしっこのしつけ方法。トイレトレーニングのステップ

子犬を家族の一員として迎える時には、おしっこのしつけは絶対に必要なものです。初めて犬にトイレを覚えさ...

子犬のしつけ【待て】を教えるメリットしつけの手順・ポイント

子犬を飼っている飼い主さんの中には、しつけとして「待て」を教えたほうが良いのかと考えている人もいるの...

犬の留守番時間の限界と慣れさせるためのしつけのポイントを紹介

犬が留守番できるのはどれくらいの時間なら可能なのでしょう?夫婦で共働きで犬を飼っているとどうして...

犬に伏せを教える方法、伏せがしつけとして必要な理由もご紹介

犬を飼い始めたらしつけをしなくてはいけません。犬のしつけにはいろいろありますが、ここでは伏せの教え方...

犬は臭いニオイが好き、飼い主も犬のニオイが大好き

犬は鼻が良い動物です。ですので、臭いニオイは嫌がりそうに思われますが、全くそんなことはありません...

犬の散歩は大切!ストレス解消などのメリットと散歩のポイント

犬に散歩をさせることはどうして必要なのか、散歩は毎日したほうがいいのかお悩みの飼い主さんもいるのでは...

犬のトイレトレーニング!成犬でもトイレのしつけは可能です

犬のトイレトレーニングは若いうちに行なうと、早く覚える傾向がありますが、成犬の場合や老犬の場合は、ト...

室内犬にトイレをしつける際のポイントについてご紹介

室内犬を飼い始める時にまずしなくてはいけないしつけと言えば、トイレです。きちんと早めにしつけてお...

白い柴犬の子犬は貴重?白い柴犬の特徴や性格、子犬の選び方

白い柴犬は、某CMの影響からか人気がありますが、白い柴犬の子犬をペットショップで見かけたことあります...

犬のストレスの原因に注意!愛犬のために飼い主ができること

犬にとってストレスの原因になることは、犬と生活をしていくなら飼い主が取り除いてあげなければなりません...

スポンサーリンク

成犬の無駄吠えはしつけで改善できる?成犬に対するしつけについて

適切な時に吠えてくれれば飼い主としても助かるのですが、無駄吠えをあまり頻繁にされては、困りますよね。年齢も子犬ではないし、これからしつけをして、無駄吠えはなくなるのかどうか。

できない訳ではありません。ただ、子犬の時に教えこんだ方が、圧倒的に習わす時間は少ないですし、あなたが無駄吠えをさせないようにする努力の量も違います。

これからでも遅くはありませんが、一旦覚えてしまったものを、再スタートで覚えさせなくてはいけないので、時間の体力もいることは覚悟して下さい

無駄吠えについても、そうならないうちに、子犬の頃からしつけをするのが、一番早いとは思います。なので、成熟した犬に再度、しつけをするには、それなりの時間と体力が必要なこと、覚えて下さい。

しつけをする上で、あなたがリーダーにならなくてはいけません。犬にしつけをしっかりできる立場でいて下さいね。犬が、無駄吠えをする時に、しっかりと怒らなくてはいけませんね。

成犬が無駄吠えする原因と犬の気持ちを知ってしつけをしよう

大人になった犬が無駄吠えをする時ですが、他の犬がいる時、犬が知らない方がいる時、何か原因があって、無駄吠えをすると思います。

それが原因で無駄吠えをしているのなら、これまで、散歩の時間があまりなかったから、そのように無駄吠えをするのかもしれません。外的なことが原因で無駄吠えをしていますよね?

知らない物に対して、怯えている、警戒しているから無駄吠えをします

無駄吠えをされた時、そんな理由があること、犬の心理も理解するべきだと思います。

また、何か音に敏感で、それに反応して、無駄吠えをしている可能性もあります。

犬として、警戒心が強いから、そんなふうにして、無駄吠えをするのだと思います。

犬も動物ですから、何か感情があって、無駄吠えをします。しつけをすることも大切ですが、状況に対して怯えているのかもしれません。「そんなに吠えなくても大丈夫だよ。落ち着いてね」と落ち着かせることも必要だと思います。

犬の無駄吠えをしつける方法・状況別のトレーニング

犬も意味もなく無駄吠えをするわけではありません。お腹が空いて、ご飯が欲しくて、それでワンワン吠えることもあります。かといえば、別の状況では、散歩をしている時に、他の犬に出くわして、それで無駄吠えをする時もあります。

それぞれの状況によって、犬をどうやって、訓練させるか、しつけの仕方は変わります。

ご飯が欲しい時

空腹で、飼い主であるあなたに「ご飯が欲しい」と無駄吠えでおねだりすることもあります。そんな時は、犬の調子に合わせることはせずに、そのままにして下さい。無駄吠えの声の大きさに負けないようにして下さい。

散歩中、他の犬に吠える

もしかしたら、子犬の時に十分に散歩をしなかったのかもしれません。他の犬とのコミュニケーションがあまりとれていないので、その分、成犬になった後でも、他の犬の存在が怖いのだと思います。対処法は、少しずつでもなれてもらうしかないと思います。あまり近い距離でコミュニケーションを取らせないようにして、遠い距離でも、他の犬とコミュニケーションがとれるようにして下さい。

無駄吠えをさせないためには飼い主との主従関係が大切

飼っている成犬が無駄吠えをする時、面倒なのは、飼い主の指示を既に聞かない状態にいることです。あなたが何を言っても無駄。只管、犬はやりたいことをする。これでは、あなたが犬に対してしつけをできない状態にいます。

怒る必要はある

犬がどんなに可愛くても、怒る必要はあります。これまで犬が可愛いから、だから無駄吠えをしている時も怒れなかった、これでは、しつけは成り立ちません。怒りすぎはそれで問題だと思いますが、しっかりと怒って下さい。

しつけをしないというも無責任になります。怒るのも面倒だとは思わないで下さい。

動物を飼っている以上、しつけは飼い主の責任ですから。きちんと教育をして下さい。

あなたがリーダーである

よほど大きな犬ではない限り、犬がリーダーだと勘違いはしないと思います。順序が逆なら、あなたがリーダーであることをきちんと示して下さい。

成犬の無駄吠えを自分でしつけられないときはプロにお願いする方法も

成犬のしつけは不可能ではありません。少し、しつけを再度するには、遅すぎるとも感じますが、でも、あなた自身でできるといえば、できます。

ただ、あなたの手に負えないこともあります。自分でやろうとしたけど、犬の大きさもあるし、犬がどうしてもリーダーになりたがって、あなたには、どうすることもできなかった。そんな状態もありえます。それで、無駄吠えで悩んでいるのなら、いっそのこと、プロの方に頼んで、一緒に再教育をすればいいと思います。

プロの方は、「こうしたら、あなたが家の中でも、リーダーになれる」コツを知っています。そのコツを教えてもらい、一緒になって、成犬のしつけを行うのです。

犬の無駄吠えだけではなく、噛むなんて行動もするのであれば、余計プロのアドバイサウが必要だと思います。我慢せずに、プロの方に何をどうすればいいのか、相談して下さい。

成犬であっても、まだしつけをすることができる時期ではあります。ただ子犬ではないので、再教育をするには、時間がかかります。あなた自身、これから飼っている犬のしつけができない、あまり自信がないと感じているのなら、プロの方にコツを聞いて、無駄吠えをしなくなるように、頑張ってしつけをして下さい。