猫がうるさいからイライラしてしまうときの対処方法を紹介します

夜や朝方になると猫がうるさいからイライラしてしまうときにはどうしたらいいのでしょうか?

猫が騒ぐのには、こんな理由があるためです。うるさくするのを止めることはできないので、うるさくしてもいい時間帯にずらすことができるといいでしょう。

猫の生活習慣を変えるコツやポイントを紹介します。できるだけ、猫にストレスがかからないように環境を整えてあげましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

猫がうるさいときのしつけのコツ!正しいやり方と事前の対処法

飼っている猫の鳴き声がうるさいとご近所など周りへの迷惑も気になります。しつけをすることで鳴かない...

野良猫を飼うことになったが、中々なつかない時の飼育方法

ペットを飼う人の中には、何か事情があって野良猫を飼うことになることになる人もいますが、多くの場合は、...

猫を捕獲する時の餌について。捕獲までの流れとその後の注意点

野良猫を捕まえようと思っても、警戒心が強い猫は簡単に捕まえることは難しいものです。そこで捕獲器を...

野良猫の子猫をなつかせる方法・飼育のポイントと接し方を解説

野良猫の子猫を捕獲した後、なかなかなつかずに頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。このような...

シンクに蓋をして猫対策!100均グッズなど使ってDIYに挑戦

猫を飼っている人にとって、シンクに上がってしまうことが悩みの一つでしょう。一緒にいる時ならまだしも、...

猫が頻繁に暴れる時のしつけのコツやポイントについて

猫が普段している行動のイメージとして、いつも寝ていて、のんびり落ち着いて過ごしているように考える方も...

猫が威嚇するのは理由がある!対処法としつけの仕方を紹介

いつも可愛がっている猫でも急に威嚇をしてきたらショックを受けてしまうかもしれません。しかし、猫の威嚇...

猫のしつけで閉じ込めるのはNG!しつけのコツを紹介します

しつけのために猫を閉じ込めるのは間違ったしつけです。では、猫のしつけをするときにはどのような方法で行...

猫の睡眠時間は一日何時間?年齢別の眠る長さと睡眠中の気持ち

猫を飼っている飼い主さんの中には、一日の睡眠時間の長さが長いことに疑問をいだいている人もいるのではな...

野良猫の子猫の捕まえ方簡単に保護する方法を紹介します

野良猫の子猫の捕まえ方簡単なのはどのような方法でしょうか。子猫が弱っているときには、すぐにでも保護し...

スポンサーリンク

猫がうるさいのは仕方ない?猫が騒ぐ理由

可愛い野良猫を時々見るのとは違い、家で飼っている猫がうるさくて、あなたがイライラしてしまう、猫を飼っている方特有の問題ですね。

猫は元々、夜に鳴く

猫は、夜に鳴く性質を持っています。なんでこの時間に鳴くの?と疑問に思われるかもしれませんが、それが、それぞれの猫に与えられた性質だと理解するしかありません。飼い主として、夜、鳴く場合に何をどうすればいいのか、その点を考えた方がいいと思います。ずばり、鳴いたとしても、かまわないで下さい。これがしつけとも言えます。猫がどんなに夜に鳴いたとしても、放っておく、そのままにしておく、これが、適切なしつけになります。

上記にも書きましたが、どうしてこんな時間にこんなに猫がうるさく鳴くのか。

それが、猫が生まれ持った性質だからと諦めるしかありません。そのままにしたら、猫も泣き止むと思います。あなたとコミュニケーションをとりたくて鳴いているのかもしれません。鳴けばいいという訳じゃない、それをわからさせてあげましょう。

猫がうるさいからイライラ…猫が言いたいこと

猫がうるさいほど鳴くには、意思表示もあります。

何か欲求があるからこそ、それを鳴き声にして、人間からしたら、うるさいほど、鳴いているのですから。

部屋の中に嫌いなものがある?

部屋の中に猫にとって、何か嫌いなものがあったり、猫がストレスに感じるものがあって、鳴くことがあります。もしこれが原因だとしたら、飼い主としては、猫がストレスに感じているものを部屋から取り除いてあげた方がいいと思います。

猫の行動を観察しているうちに、何に対して、そんなに鳴いているのか、その理由もわかります。その原因を取り除いて下さい。

私のことを忘れないで

犬と一緒で、猫も一人にされると、孤独でうるさいくらいに鳴くことがあります。夜でなくても、あなたがいなくなる瞬間、それが不安でうるさいくらい、鳴いているのかもしれません。

時間が夜でもないのなら、少しコミュニケーションをとってあげてもいいと思います。猫も動物で飼い主がいないことで不安を感じます。可愛がって下さい。

夜になるとうるさい猫にイライラ生活習慣を見直してみましょう

時間帯も夜に飼っている猫がうるさいとなると、あなた自身も眠れません。もしかしたら、昼はあまり猫が活動的ではないから、そんなふうに夜に鳴きたいだけうるさいほど、鳴いているのかもしれません。

昼のうちに、体力を消耗させる

夜、そんなに鳴く原因が、夜にそれだけ鳴けるエネルギーがたまっているからとも考えられます。昼、あまり動いていないので、たまっているエネルギーを鳴き声として、夜に発散していたりもします。

対処法は、なるべく昼に動いてもらうこと、また、昼に一緒に遊んであげたりして、夜は猫も熟睡ができるようにします。

そうやって、夜の猫の夜泣きに対応することもできます。本当に夜にうるさいくらいに鳴き声を上げて鳴いているのなら、昼、寝ていないか、昼はあまり遊んでいないなど、少し要因を探って下さい。昼にもっとエネルギーを消耗することで、夜のうるさいほどの鳴き声を出さなくなると思います。

イライラを軽減!猫が昼間に寝すぎないようにするポイント

お昼の時間に、猫の遊び相手になり、夜に出す鳴き声の体力を昼に消耗させたい。でも、お仕事があるので、昼間は、猫の遊び相手をしてあげられない。

おもちゃで代用する

飼い主がわざわざ側にいなくても、猫が興味を持つおもちゃがあれば、それで日中、遊んでもらえばいいと思います。帰宅したらしたで、コミュニケーションをとればいいと思いますが、それまでの間は、おもちゃで猫に遊んでもらいましょう。

興奮しているので、ケージにいれる

それだけうるさく猫が鳴くのでしたら、一旦ケージに入れて下さい。一体、何に対してそんな警戒心を持っているのか、あなたとのコミュニケーションが足りないのか、飼い主としても、少し考える時間にもなると思います。

ただ、ケージに入れる時は、ケージ内が、猫が心地よく過ごせる環境にはして下さい。一番ここで重要なのは、温度だと思います。夏と冬、温度設定は気をつけて下さいね。

猫が発情期にうるさいのなら去勢・避妊手術を考えましょう

これは、もう自然現象なので仕方ありません。

猫は発情期には、うるさいくらい鳴きます。

飼い主は、この発情期に猫がうるさいくらい鳴く、この鳴き声には耐えてもらうしかありません。

いつもと違う声?

なんだかいつもと違う声でうるさく鳴いていますか?それは、発情期で鳴いているのかもしれません。だとすると、これは、普通のことですから、そのうるさいくらいの鳴き声に耐えるか、室内で飼っているのでしたら、避妊手術をして下さい。避妊手術を手術をしたからといって、すぐにうるさい鳴き声がおさまるわけではないようです。避妊手術をして、あとは、猫は発情期には、鳴く動物だから、大目にみる、これは仕方ないとキッパリ諦めましょう。動物を飼うということは、ある程度のリスクはつきものです。発情期にいつも以上に声に張りをつけて鳴くのはもう仕方がありません。
猫がうるさいくらいに鳴くのは、何かに対してイライラしているからです。でも、夜の時間に、あなたにかまって欲しいから鳴くのであれば、そのまま放置すべきです。昼の時間にあまりすることがなく、それで夜に鳴いているのなら、昼の時間にもっと活動的になってもらい、夜は熟睡してもらいましょう。遊ぶ道具があるのなら、昼に体力を消耗してもらうことはできます。