犬がトイレを覚えないときの対処方法と覚えさせるポイント

犬がトイレを覚えないのはどうして?トイレを失敗したときに、叱ってはいませんか?

トイレを失敗したときに怒ってしまうと、さらに失敗してしまう原因に!?犬がトイレを失敗する理由やトイレを成功させるコツを紹介します。

トイレを覚えるまでは、トイレの回数や時間をチェックしてトイレを成功しやすい環境を作ってあげましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

犬の発情期はメスだけ?発情期にみられる症状とケアについて

犬を飼育する上で気になる発情期、メス犬はオス犬に比べ性格がおとなしいと言われていますが、メス犬だけに...

子犬の首輪はいつから付ける?時期や選び方、装着方法をご紹介

子犬を飼い始めたら、首輪はいつから付けたら良いのか気になります。なぜなら首輪を付けなければリードを付...

犬同士の喧嘩をする理由や、止め方について知りたい

犬同士が喧嘩を初めてしまうことって時々見かけることがあります。自分の犬や、相手の犬が怪我をしない...

犬はドッグフードに飽きるの?ごはんを食べない原因と対処法

今まではドッグフードを食べていたのに犬がドックフードを食べなくなってしまうと、もしかして飽きてしまっ...

子犬の散歩を始める時期とは?散歩デビューのポイントを紹介

子犬を散歩させるの時期はいつからなら大丈夫なのでしょうか。ワクチンがすべて終わってから?それとも終わ...

犬の留守番時間の限界と慣れさせるためのしつけのポイントを紹介

犬が留守番できるのはどれくらいの時間なら可能なのでしょう?夫婦で共働きで犬を飼っているとどうして...

犬がご飯のときに吠えるのは要求吠えかも!原因と対処法を解説

家族でご飯を食べているとき、犬が吠えることに頭を悩ませている飼い主さんもいるのではないでしょうか。...

犬のマーキング対策と室内でマーキングする犬のしつけ方法

犬にとってマーキングはコミュニケーションの一つですが、室内で飼っている愛犬が室内でマーキングをしてし...

犬の夜泣きはどうして起きるのか。夜泣きの原因と正しい対応方法

犬は感情表現が豊かな動物で、行動や仕草、鳴き声などで自分の感情を表します。犬が鳴き声をあげること...

【子犬の散歩】リーダーウォークの必要性としつけ方を解説

まだ散歩デビューしていない子犬の飼い主さんの中には、散歩のときにどのようなしつけをすればよいのかわか...

犬の散歩はいつから?時期の目安や始める前に知っておきたいこと

犬の散歩はいつから始めてもいいのか、子犬を飼い始めた飼い主さんの中には悩む人も多いのではないでしょう...

犬のマウンティングが問題行動?しつけで直すマウンティング

犬のマウンティングは犬同士だけでなく、飼い主にする場合や、おもちゃや家具にする場合も。どこで...

犬の夜鳴き対策で効果的な方法とNGな接し方

子犬を飼い始めたばかりの飼い主さんは、多くの方が夜鳴きで悩んでいるようです。寂しそうに鳴く子犬が夜鳴...

子犬のトイレトレーニングにかかる期間とトイレを教えるポイント

子犬にトイレトレーニングをするとき、一体どのくらいの期間がかかるのか知りたい人もいるのではないでしょ...

【子犬のトイレトレーニング】トイレで排泄しない時に教えること

子犬を飼い始めたらまず始めに取り掛かりたいのがトイレトレーニング。飼い主として一生懸命愛犬を...

スポンサーリンク

犬がなかなかトイレを覚えない理由について

犬のトイレトレーニングは正直、しつけの中でも、難しいと思います。他のしつけはだいたいの部分は、覚えてくれたけど、トイレについて言えば、まだまだ。

原因はあなたにある?

正直、犬がトイレトレーニングをあまり覚えてくれないのは、飼い主である、あなたにも責任はあると思います。というのも、犬からすると、「ここでトイレをしたい」という心地よく感じるゾーンがあるのです。でも、飼い主であるあなたは、別のゾーンでトイレをして欲しいと思っています。

トイレトレーニングが上手にいかなくて、イライラしている方々、もしかしたら、犬のしつけが上手にいかないのは、あなたのわがままが、入っているからなのかもしれません。そうやっていないか、少しチェックして下さい。

あなたがして欲しいところにしてもらうのではなく、犬がよくトイレをする場所に移すなど、あなたが妥協できる点はすればいいと思います。 あなたの意見をしつけでいつも通さなくてもいいです。

犬があなたの家でトイレをしやす場所にトイレをさせる。それでもいいと思います。犬にとっては、その場所が、トイレをするのに、最も安全な環境なのですから。犬がしたい場所でトイレをさせたら、案外すぐにトイレトレーニングは終了すると思います。

犬がトイレを覚えないのではなくサークルから出すタイミングを間違えないことが大切

もしかしたら、あなたのトイレトレーニング、少しだけタイミングについては、間違っているのかもしれません。だから、犬があなたが定めた場所でトイレをしてくれないのかもしれません。 あなたは、今、適切なタイミングで、犬に対して、トイレトレーニングを行っていますか?

トイレをするタイミングを知る

子犬で、2-4時間ごとに一回のタイミングでおしっこをします。そのタイミングに合わせて、柵やサークル内におしっこをするように仕向けるのです。そして、柵やサークルを外します。

このタイミングさえ間違えなければ、トイレトレーニングはうまくいくと思います。四六時中、柵やサークルの中に入れるのではなく、大体、どのくらいの時間になったら、おしっこをするのか、見極めて下さい。

その時間に柵やサークルに入れて、おしっこをさせてあげればいいのです。少し子犬や犬のおしっこのスケジュールを把握してから、行えばいいと思います。これで、トイレトレーニングが成功するというか、犬のトイレトレーニングの習慣づけにはなると思います。

犬がトイレを覚えないからといって叱るのはNG

しつけでペットである、犬に叱るのは簡単というか、つい感情が高ぶってしてしまいます。でも、それは不適切なしつけですし、やらない方がいいです。相手も犬であなたの言葉を完全に理解はできません。そんな犬に、トイレトレーニングがうまくいかないからといって、叱っても仕方ないんです。

何について怒られているのか、理解できない

犬と人間、完璧なコミュニケーションは取れません。あなたがトイレの場所について怒って、叱っているのに、犬には、その意図がわからず、「おしっこをしたことで怒られているんだ」と勘違いをされます。

そんな犬との勘違いをなくすためにも、叱ることは辞めた方がいいと思います。犬も動物ですので、排泄はしなくてはいけません。

怒らずに、じゃ、どこにすればいいのかな?と飼い主としては、場所を少し移動させることを考えた方が良い方向に進むと思います。もしかしたら、今あなたがトイレトレーニング用に設置している場所が、犬にはとても不快な場所かもしれませんから。考え方を切り替えて下さい。

犬がトイレを覚えないときには環境を変えてみましょう

犬がどうしてもあなたが指定している場所でトイレをしてくれない時は、あなたが「ここ」と決めている場所に問題があるのだと思います。なので、トイレをする場所を変えましょう。

トイレをサークルの中にする

犬に「この場所でトイレをして」とその場所にわざわざ移動させてトイレトレーニングをするようでは、それに甘えてしまい、余計覚えないかもしれません。それよりは、サークルを用意して、その中でトイレをする習慣をつけてもらった方がいいと思います。

あなたが飼っている犬が将来、どのくらいのサイズに成長するかわかりませんが、犬の大きさの1.5倍くらいのサークルを用意すると、犬も安心して、そこでトイレをすることができるようです。

サークルを用意しないにしろ、この大きさ、犬のサイズの1.5倍くらいの広さというのは頭に入れておいた方がいいと思います。広さがあるだけでも、そこで犬がトイレをしやすい環境は作っていると思います。そうすると、あなたが指定した場所でトイレをする確率も上がると思います。

犬のトイレが成功したときは必ず褒めてあげてください

これは、犬ではなく、子育てを終了したお母さん方々は、よくわかっていると思います。お子さんが、初めてトイレをできた時、お子さんのことを少し過剰じゃないかな?と思うくらい、褒めましたよね?それと似たようなことを、犬にもして下さい。

できている部分を褒める

犬がどれだけ理解できているか、わかりません。でも、できていない部分を叱るのではなく、できている部分を褒めるようにして下さい。それだけでも、犬は喜び、トイレトレーニングの成果は上がると思います。

時間になったら、トイレに行かせる

無理にというよりは、「こっちだよ」という感じで、子犬に覚えさせて下さい。そして、うまくトイレができたら、それだけでも褒める。それの繰り返しをすることにより、自然とあなたが指定した場所でトイレをしてくれるようになります。スケジュールを確認して、時間になったら、誘導してあげて下さい。

犬のトイレトレーニングが上手に行かない方、どんな点が問題で、どうやって解決できるのか、上記で説明しました。

スケジュールを管理して、誘導すること、サークルを用意するのも、良い手段だと思います。場所がどうしても犬が好まないのなら、犬が好む場所に移動するのも、手だと思います。