インコのケージの置き場所はココがおすすめ!置く時の注意点

インコのケージの置き場所はどのようなところに決めたらいいのでしょうか。

インコが安心して過ごせる環境を考えてあげると、家の中でどこが一番いいのかが絞れると思います。もしかしたら、ケージの置き場所としてはいまいちな場所にしか置けないこともあるでしょう。そんなときは、できるだけインコが落ち着けるように工夫してあげてください。

インコのケージの置き場所に適しているところを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

インコの鳴き声が小さい種類とは?おすすめを紹介します

インコで鳴き声が小さいのはどのような種類なのでしょうか。周りに迷惑のかからないようにと考えているのな...

インコの雛が餌食べない4つの原因と対処法を詳しく解説

インコを雛から迎え入れ、餌食べない状態が続くと、インコの体調が悪いのではと心配になるのではないでしょ...

セキセイインコが喜ぶおもちゃを100均で調達するには

セキセイインコは、好奇心旺盛で遊び好きです。飼い主と遊ぶのも大好きですが、飼い主さんも常に遊べる...

インコのケージのレイアウトを考えるポイントと必要なもの

これからインコを飼おうと思っている方は、インコを迎えるにあたって、どんなものを準備すれば良いのか、ケ...

文鳥の雛の育て方とは?環境作りと食事の与え方について

文鳥の雛はどのような育て方をしたらいいのでしょうか?生まれてからどのくらい経っているかで食事の与え方...

文鳥が卵を産みすぎるのはなぜ?産みすぎる原因と対策について

文鳥が卵を産みすぎて心配だという飼い主の方も多いのではないでしょうか。卵を産むのは自然なこと...

インコの鳴き声で気持ちがわかる様々な鳴き声をご紹介

インコはただ鳴いているように聞こえても、よく聞いてみると、その時々で鳴き声に違いがあるように感じませ...

インコの爪切りは必要?不要?爪切りの頻度ややり方をご紹介

インコを飼い始めてから、「そろそろ爪切りが必要かも?」と迷うかもしれません。そもそもインコの爪切...

インコの爪切りの方法や、インコのお世話についてご紹介

インコを育てている時に気になることがあるのが、爪の長さです。インコは人間とは爪や足の構造が違いま...

文鳥の爪切りはいつから?爪切りの目安やコツをご紹介

文鳥や鳥を飼育し始めると、爪がどんどん伸びてきて、爪切りを行わなくてはいけなくなります。しか...

セキセイインコの雛の育て方。初めて雛を飼育するためのポイント

セキセイインコを雛から育ててみたいという方は多いと思います。雛のうちから飼育して、手乗りでコミュニケ...

文鳥の雛換羽が終わらないのはなぜ?原因と雛換羽時期の育て方

文鳥は雛から成鳥するために雛換羽の時期を迎えますが、雛換羽がなかなか終わらないことがあります。飼...

セキセイインコの爪切りは病院へ依頼しよう!費用の目安について

セキセイインコが暴れて爪切りができない…初めてセキセイインコを飼う人に多い悩みの一つです。そ...

文鳥を雛から育てる場合の飼い方、餌のあげ方や育てるコツ

文鳥は可愛くて人気の鳥のひとつですが、雛から飼おうとしたら、飼い方や餌のあげ方はどのようなものなので...

文鳥の雛の食事「挿し餌」について、気になる方法や回数をご紹介

鳥は雛のうちから育てると、人によくなつき可愛いですよね。しかし雛のうちは食事が大変なのをご存知でしょ...

スポンサーリンク

インコのケージの置き場所はリビングがおすすめ

インコのケージ置き場はリビングに

インコのゲージの適切な置き場所に悩む方もいるでしょう。
小さい子のいる家庭ではリビングはとても賑やかで、インコにとったら子供の鳴き声や騒ぎ声は騒音になるのではないか心配になりますね。

インコが最も快適と感じるゲージの置き場所はリビングなのです。

なぜならインコは集団で過ごす鳥です。
人が多く、そして長くいる場所こそインコが最も落ち着ける場所なのです。
ですが、子供の声やテレビの音がインコにとって騒音になるかどうかでいうと、騒音になることもあります。

リビングの中でも四方八方から物音がする場所ではなく、人が見える位置なおかつテレビから離れた壁側や角にゲージを置いてあげるとよいでしょう。
壁側や角ですと子供の声も四方八方から聞こえにくいですね。

インコは人と信頼関係を築ける鳥です。
人が長くいるリビングがインコにとって最も落ち着ける場所なのです。

インコのケージの置き場所をリビングにするときの注意点

インコのケージの置き場所の注意点

リビングは最も人が長くいる場所ということからインコのゲージの置き場所はリビングがおすすめです。
自然界で生きる動物お多くは基本的に暗くなったら寝て朝日とともに起きるという習性があります。
飼育下の動物達にも少なからずその習性が残っています。

特にインコはとても規則の正しい鳥だと言われています。

飼い主が夜遅くまでリビングの電気やテレビをつけて、朝起きるのが遅くカーテンを締め切っているとインコの生活はどうなるでしょう。

生活の規則が乱れ、次第にインコにストレスが溜まってしまいます。

このようなことがないように注意する必要があります。
夜20~21時になったらインコのゲージにカバーを被せて暗くしてあげましょう。
そしてゆっくり眠れるようにテレビの音や子供の声の音量を小さくしてください。

朝は子供がいる家庭ですので遅すぎるということはないですね。
朝起きたらすぐにカーテンを開けて朝日を感じさせてあげましょう。

インコを飼う上で特に気を使う部分ですが、どんな動物でも飼育下なら飼い主が生活を整えてあげることは必要なことです。インコにストレスを与えないよう、気をつけてくださいね。

NGなのは?インコのケージの置き場所

NGなインコのケージの置き場所

  • 日が当たらない場所
    インコは規則正しく、朝日と共に置きます。
    朝日を感じられない日が当たらない場所はインコの生活を大いに見出してしまう原因の1つです。
  • 直射日光があたる場所
    インコは日が当たる場所は好きですが、直射日光はやりすぎです。
    インコが熱中症をおこしてしまいます。
    適度に日が入る明るい場所にゲージを置いてあげましょう。
  • 家電製品の風が当たる場所
    エアコン、扇風機などの風が直接当たる場所もNGです。
    体温調整が上手くコントロールできなくなります。
  • 気温が低すぎる場所
    インコは基本的に25度前後の温かい場所を好みます。
    室内でも場所によって温度差があるならリビング内でも季節によって置き場所を変えてあげましょう。

置くのは低い位置?高い位置?インコのケージの置き場所について

インコのケージの置き場所は人間の目線より少し下

インコはゲージの置き場所は高い位置が良いのか、低い位置が良いのか。
インコを飼う上で疑問を持つ方は気になる部分ですね。犬は飼い主と上下関係を築ける動物です。
その感覚は犬ほど優れてはいませんが、インコにも高い位置にいる方が強い、偉いと思う習性があります。もし人間の目線より高い位置で飼うなら飼い主に攻撃的になったり、飼い主の言うことをきかない性格になる傾向があることは否めません。

逆に低い位置で飼うと、臆病者、警戒心が強くなってしまう一面も。

必ずしもそうとは限りませんが、このような傾向を助長させてしまうという考えも一理あるのです。

インコのゲージの置き場所を気にするなら人間の目線よりも少し下をおすすめします。
飼い主もお世話をしやすいし、インコの躾のためにも良いですね。

インコのケージは温度管理のできる場所にしましょう

インコのケージの温度管理

「気温の寒暖差」これはインコが体調を崩す大きな原因の1つです。
インコが最も快適に過ごせる温度は25度前後です。

季節によっては朝晩にグッと冷え込んだり、寒さが厳しい冬があります。
インコでも快適に過ごすためにはやはりエアコンでの温度管理が必要です。

このことからゲージの置き場所の条件の1つは温度管理ができる場所。
更に、人が長くいる場所に温もりを感じるインコの習性をも考慮すると、やはりエアコンで温度管理ができ、人が長くいるリビングが適切だと言えます。

過度な湿度や乾燥にもあまり強くはないので、除湿や加湿で環境管理も気をつけてあげましょう。

インコはとても飼いやすい鳥ですが、デリケートな部分も多いです。
インコが快適に過ごせるように、ゲージの置き場所、温度などの環境管理に注意してあげてくださいね。