インコの鳴き声で気持ちがわかる様々な鳴き声をご紹介

インコはただ鳴いているように聞こえても、よく聞いてみると、その時々で鳴き声に違いがあるように感じませんか?

実はインコは鳴き声で気持ちを表しています。こちらでは鳴き声別のインコの気持ちについて、注意が必要な鳴き声についてもご紹介をいたします。

またインコが飼い主に心を開くと、呼び鳴きをすることも少なくありません。呼び鳴きがやまない場合の、対処方法についてもご紹介をしていますので、こちらも参考になさってください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

インコのケージの置き場所はココがおすすめ!置く時の注意点

インコのケージの置き場所はどのようなところに決めたらいいのでしょうか。インコが安心して過ごせ...

インコの雛が餌食べない4つの原因と対処法を詳しく解説

インコを雛から迎え入れ、餌食べない状態が続くと、インコの体調が悪いのではと心配になるのではないでしょ...

インコが餌入れをひっくり返すのはなぜ?対処方法について

インコが餌入れをひっくり返すことがあります。間違ってひっくり返しているのではなく、明らかにわざと行な...

文鳥の雛換羽が終わらないのはなぜ?原因と雛換羽時期の育て方

文鳥は雛から成鳥するために雛換羽の時期を迎えますが、雛換羽がなかなか終わらないことがあります。飼...

インコのケージのレイアウトを考えるポイントと必要なもの

これからインコを飼おうと思っている方は、インコを迎えるにあたって、どんなものを準備すれば良いのか、ケ...

インコの鳴き声には、どんな意味があるのかについて知りたい

インコは喋る鳥の種類のひとつですが、喋らずに鳴くだけの個体も珍しくありません。ただ鳴くだけでも可...

文鳥の雛の育て方とは?環境作りと食事の与え方について

文鳥の雛はどのような育て方をしたらいいのでしょうか?生まれてからどのくらい経っているかで食事の与え方...

インコにおもちゃを与えると怖がるが、どうしたら良いのか

インコは遊び好きで好奇心も旺盛ですので、おもちゃで楽しんで遊べるようにしてあげたいものです。しか...

インコの保温のためのヒーターの種類と付け方の注意点

インコを飼育していると、冬の暖房の切れたお部屋だと寒さが心配です。インコの寒さ対策として、どのような...

コザクラインコの鳴き声の種類とその時の気持ちを理解しよう

ペットショップでコザクラインコの鳴き声を聞くと、そのかわいい声に魅力を感じて飼いたくなってしまうので...

文鳥の鳴き声はオスの方が大きい?文鳥の鳴き声や性格について

マンションやアパートなど、ペット不可の賃貸でも、鳥ならOKという所も少なくはありません。そこで見た目...

セキセイインコがおもちゃを怖がる理由は?原因と対処法

飼っているセキセイインコに喜んでもらおうとおもちゃを与えても、おもちゃを怖がるような仕草を見せること...

インコの爪切りは必要?不要?爪切りの頻度ややり方をご紹介

インコを飼い始めてから、「そろそろ爪切りが必要かも?」と迷うかもしれません。そもそもインコの爪切...

セキセイインコの寿命はメスが短い!原因や長生きさせるコツ

セキセイインコの平均寿命はメスの方が短命なことが多いようです。では、それはどうしてなのでしょうか...

インコの鳴き声が小さい種類とは?おすすめを紹介します

インコで鳴き声が小さいのはどのような種類なのでしょうか。周りに迷惑のかからないようにと考えているのな...

スポンサーリンク

怒りや警戒の気持ちを表すインコ鳴き声

インコは飼い主の言葉を覚えることが出来る、非常に賢い生き物です。
インコが言葉を覚えるとコミュニケーションも深まりますが、言葉の意味をどこまで理解しているのかは未知数な部分もありますよね。

そこで、インコの鳴き声から気持ちを読み取ることが出来れば、コミュニケーションが取れることはもちろん、インコの気持ちに応えてあげることも出来るようになります。

インコの気持ちを鳴き声から理解してあげましょう。

インコが不快な気持ちを訴えているチチチチチ!ギャギャギャ!

興奮した雰囲気で鳴いているとき、怒りや警戒心を抱いている様子です。

この鳴き声を出す状況はそのインコによってもさまざまですが、何か不快な気持ちを感じていることには気付いてあげられるはずです。

人間にとっては慣れている生活音なども、インコにとっては警戒する対象となることがあるので、注意深く様子を見てあげましょう。

求愛の気持ちが込めたインコの鳴き声

ピュロロロという鳴き声を出したら求愛の気持ちを表現しています

メスはこの鳴き声を出さないので、オスのインコを飼っている飼い主さんしか聞くことの出来ない鳴き声です。

本来はオスがメスに求愛をするときにこの鳴き声を出すのですが、信頼関係が築かれている飼い主さんに向かって鳴くこともあります。

  • ケージの近くに大好きな飼い主さんが見えたとき。
  • 飼い主さんと楽しくおしゃべりをしているとき。
  • 優しく飼い主さんが遊んでくれているとき。

こんな場面で求愛の鳴き声を聞けることが多いようです。

この鳴き声が聞けたら、インコは飼い主さんのことが大好きという証拠です。
なんとも嬉しい鳴き声ですね。

インコの気持ちは関係ない?言葉を真似しようとしている鳴き声

インコは本当にいろいろな鳴き声を出します。

ピヨピヨ。
ごにょごにょ。

こんな風に聞こえる鳴き声は、どんな気持ちだと思いますか。

実は、この鳴き声にはほとんど気持ちはこもっていません。
インコの独り言です。

独り言まで言ってしまうなんて、インコは本当におしゃべり上手なのですね。

今日の出来事を振り返っているのか。
それとも明日の予定を立てているのかはわかりませんが、リラックスしている証拠なのでそっと見守ってあげましょう。

何か言っているようだけど、何て言っているのかまで聞き取れない場合も、独り言を言っているのでしょう。

独り言のように言葉を練習しているときもあります。

飼い主さんと同じ言葉を話したい!
早く上手におしゃべりしたい!
と一生懸命に練習を頑張っている様子ですね。

どちらの理由だとしても、静かに集中させてあげましょう。

インコの困った鳴き声、呼び鳴きと対処方法

ピーピー!
ピヨピヨ!

こんな鳴き声を大声で出しているのは、誰かを呼んでいるのでしょう。

インコを複数飼っている場合は、他のインコを呼ぶときにも鳴き声を出します。
複数飼っていなくても、飼い主さんを呼びたいときには鳴き声を使って呼びます。

呼び鳴きというのですが、可愛いコミュニケーションの一つとはいきません。

インコは寂しがりやで孤独を嫌うので、仲間のインコや飼い主さんが近くにいない状況は苦手です。
姿が見えなくなると、必死に呼ぼうとするのです。

必死に呼ぶので、どうしても声のボリュームが大きくなってしまいます。
これが飼い主さんにとっては悩みの種。

鳴き声を出すのは昼間とは限らず、夜中でも早朝でも寂しくなったら大きな声で鳴きます。

鳴き声を落ち着かせるために、早くインコの元へ行こうと思いますが、この方法が一概に正しいとは言い切れません。
呼び鳴きをしたら、いつでもすぐに飼い主さんが来てくれると認識すると、わがまま放題に鳴き声を出してしまうことがあるからです。

呼び鳴きをしている間は近くに行かない。
そして、呼び鳴きをやめたら優しく話しかけてご褒美をあげる。

という繰り返しで、呼び鳴きをしても近くには来てくれないことを覚えさせましょう。

インコがいつも聞いたことのない鳴き声なら要注意

インコが普段では聞き慣れないようなキュッという鳴き声や、キューというか細い鳴き声を出しているときには注意してあげて下さい。

体調の異常を訴えるSOSの鳴き声

さらに元気がない、餌を食べないなどの症状が見られたら、迷わず専門医を受診して下さい。

インコは体が小さいので、ちょっとした体調不良でもすぐに悪化してしまうことがあります。

場合によっては、そのまま命を落としてしまうことも。

飼い主さんが鳴き声の違いに気付いてあげられれば、大切なインコの命を救ってあげることにもつながるので、インコのSOSを聞き逃さないであげて下さい。

ここまでインコの鳴き声と気持ちについて紹介してきました。

インコの鳴き声の違いとそのときの気持ちを理解してあげれば、いざという場面でも早い対処が可能になります。

さらにインコとの距離も縮まりそうですし、もっと仲良く楽しく過ごすことも出来るはずです。

インコが幸せな時間を過ごせるために、飼い主として出来ることを最大限にしてあげたいですね。