インコの爪切りの方法や、インコのお世話についてご紹介

インコを育てている時に気になることがあるのが、爪の長さです。
インコは人間とは爪や足の構造が違いますので、人間と同じような爪切り方法を行う訳にはいきません。
とはいえ、伸びている爪をそのままにするのは、飼い主や、インコ自身の怪我にも繋がりますので、しっかりとしたお手入れが必要になります。
そんなインコの爪などのお世話に関わる事柄についてご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

オカメインコの飼い方を知りたい。雛から飼う場合は

オカメインコは可愛らしい見た目と、おっとりして人懐っこい性格で、インコの中でも根強い人気を持つ種類で...

インコの飼い方【旅行編】飼い主が旅行に行くときの対処法

インコを飼っている人の中には。旅行に行く計画を立てている人もいるのではないでしょうか。インコに留守番...

文鳥の鳴き声はオスの方が大きい?文鳥の鳴き声や性格について

マンションやアパートなど、ペット不可の賃貸でも、鳥ならOKという所も少なくはありません。そこで見た目...

オカメインコのケージで毎日必要な掃除と週に1度掃除する場所

オカメインコを飼っていると、毎日の掃除も必要になります。鳥にとっても、人間にとっても、毎日の掃除は欠...

インコの保温のためのヒーターの種類と付け方の注意点

インコを飼育していると、冬の暖房の切れたお部屋だと寒さが心配です。インコの寒さ対策として、どのような...

セキセイインコの爪切りは病院へ依頼しよう!費用の目安について

セキセイインコが暴れて爪切りができない…初めてセキセイインコを飼う人に多い悩みの一つです。そ...

セキセイインコのおもちゃを手作りする参考になるものを知りたい

セキセイインコは、遊び好きですので、一日に遊ぶ時間を設けて、触れ合うのは、とても良いことです。し...

インコの鳴き声が小さい種類とは?おすすめを紹介します

インコで鳴き声が小さいのはどのような種類なのでしょうか。周りに迷惑のかからないようにと考えているのな...

文鳥の爪切り頻度と目安・実際の手順と注意点について解説

飼っている文鳥の爪切りを一体どのくらいの頻度で行えばよいかお悩みの飼い主さんもいるのではないでしょう...

セキセイインコがおもちゃを怖がる理由は?原因と対処法

飼っているセキセイインコに喜んでもらおうとおもちゃを与えても、おもちゃを怖がるような仕草を見せること...

文鳥の雛の食事「挿し餌」について、気になる方法や回数をご紹介

鳥は雛のうちから育てると、人によくなつき可愛いですよね。しかし雛のうちは食事が大変なのをご存知でしょ...

セキセイインコの寿命はメスが短い!原因や長生きさせるコツ

セキセイインコの平均寿命はメスの方が短命なことが多いようです。では、それはどうしてなのでしょうか...

インコの鳴き声には、どんな意味があるのかについて知りたい

インコは喋る鳥の種類のひとつですが、喋らずに鳴くだけの個体も珍しくありません。ただ鳴くだけでも可...

インコの雛が餌食べない4つの原因と対処法を詳しく解説

インコを雛から迎え入れ、餌食べない状態が続くと、インコの体調が悪いのではと心配になるのではないでしょ...

インコでしゃべるのが上手な種類とおしゃべり上手に育てるコツ

これからインコを飼い始めたいという時には、しゃべるのが上手な種類のインコを育ててみたいと思う方も多い...

スポンサーリンク

インコの爪切りが必要なタイミングとその方法について

インコのような動物を飼う時は、日々のケアについても考えながら飼うべきです。インコのお世話には、餌をあげること、水やりやケージのお掃除など、色々お世話をしなければなりません。その中に、爪切りも入ります。

インコの爪切りなんて、ちょっと大変そうです。

もしかしたら、インコをお世話している最中に嫌だと騒がれるかもしれません。

インコを手にのせたり、コミュニケーションをとっている時に、インコに触れた箇所が痛みを感じる時です。それが、インコの爪を切るタイミングになります。

インコを落ち着かせてから切る

インコの爪を切る時、インコは暴れてしまうと思います。

小さいインコだったら、爪を切る時に良い掴み方があります。

片手の人差し指と中指の間にインコの首の部分を掴むようにして、インコの掴んで下さい。

それぞれのインコによって、掴み方は違うとは思いますが、上記の方法が一番的確にインコを暴れることもなく、掴め、インコの爪を切ることができると思います。

インコが爪切りで出血してしまったり、嫌がったりしたときは

インコの爪切りでの注意点は、血管に触れないように切ることです。血管に近すぎる部分を爪切りをすると、血が出やすくなります。
大きく切らずに、小さめに切ると、血も出にくくなると思います。

爪切りは浅く切って下さい

先の部分だけを切るだけにしたら、インコも出ずに済みます。切る際は、切る長さにも注意して下さい。長過ぎなければ、そんなに切りすぎることもなく、出血することもないと思います。

注意していても、爪を切った時に、血が出る時もあります。そんな時は、血が出た箇所に小麦粉をふりかけて下さい。そうすることにより、その出血が止まるケースもあります。

どうしても落ち着きがなく、嫌がる場合は、病院につれていって、爪を切って下さい。あまり無理をせず、自分でできないようでしたら、病院につれていって、インコの爪を切るようにして下さい。

インコに爪切りをさせずに爪を短くさせる方法とは

インコも爪切りをされる作業はあまり好きではないと思います。人間でさえ、爪を切られた時に、血が出たり、痛みを伴う作業は苦手です。それは、インコでも同じです。痛さを感じることもなく、インコの爪を切る作業をできるだけ済ませてしまいたいですよね。

サンドパーチを使用するという方法はある。

あまりお薦めはできませんが、サンドパーチという道具を使って、爪を切るという方法もあります。ただ、この方法はあまり薦められてはいません。動物病院で爪を切ってもらう方がお薦めになります。

それでも、サンドパーチを使用してインコの爪切りをしたいのなら、それでも構いません。でも、こだわる必要はないと思います。というよりは、病院で安全な形でインコの爪を切ってもらった方があなた自身も安心して、インコの爪切りを終わらせることができると思います。

インコの体調管理をする上で、一緒に遊ぶ時間は大切

インコの爪切りもケアをする上で大切になります。でも、インコの健康状態を本当の意味で観察し、体調管理にも気を配るのであれば、インコと毎日向き合う時間もきちんともって下さい。 インコは飼い主とコミュニケーションをとる動物です。中には、お話もできるインコもいます。となると、日々の生活の中で、自分を可愛がってくれる、あなたとお話もしたいし、遊んでも欲しい、そんなコミュニケーションをとることでインコの健康状態を整えることに繋がります。

インコに本当の意味で健康になって欲しいのなら、爪切りだけではなく、インコときちんとしたコミュニケーションを毎日とって下さい。そのことにより、インコの精神状態も落ち着きます。

ボールなどで遊んであげれば、インコも落ち着きます。大丈夫です。爪切りだけではなく、日々の生活の中でインコと遊んだり、話したり、そんなコミュニケーションを欠かさずに行って下さい。

インコと遊ぶ方法や、時間の決め方について

あなた自身、インコと遊んでいたら、楽しいと思います。インコとコミュニケーションを取る中で、ちょっと痛い、インコがあまりいうことを聞いてくれないのは、多分、爪を切る時間になります。

あまり遊びすぎると餌を食べなくなる。

ボールで遊んだり、ペットボトルの蓋で遊んで上げたり、ちょっとした道具を使って、コミュニケーションをとってあげて下さい。

あなたがインコが糞をする場所を決めるのではなく、インコに取って好きな場所に糞をさせてあげるのです。ここで難しいのは、あなたが置いた場所には、インコは糞をしないかもしれないという点です。飛ぶ場所なんかを観察して、「ここだったら、糞をしてくれそう」というような、お気入りの場所を作って下さい。その場所で、インコは糞をしやすくなります。誰でも心地よい場所はありますよね。その場所をインコのために作ってあげて下さい。そこで、安心して、糞をすることができると、ある意味、それがしつけになります。

インコの爪切りの方法について説明しました。手でもって、「痛い」と感じたら、それは、インコの爪が長くなっている証拠です。インコの爪を切るタイミングです。あなたが手でインコを掴めるのなら、手で掴み、爪を切って下さい。血が出ないように注意して下さい。また、爪切り以外でも、話す、遊びなど、インコと楽しく遊んで、コミュニケーションをとるようにして下さい。

なんだかんだいって、それで、インコの精神状態は落ち着きます。