セキセイインコがおもちゃを怖がる理由は?原因と対処法

飼っているセキセイインコに喜んでもらおうとおもちゃを与えても、おもちゃを怖がるような仕草を見せることがあります。

せっかくのおもちゃを怖がられてしまうと、飼い主さんとしてもがっかりしてしまうのではないでしょうか。

ここでは、セキセイインコがおもちゃを怖がる原因と対処法についてお伝えします。インコに喜んでもらうためにも、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セキセイインコが喜ぶおもちゃを100均で調達するには

セキセイインコは、好奇心旺盛で遊び好きです。飼い主と遊ぶのも大好きですが、飼い主さんも常に遊べる...

セキセイインコの雛の育て方。初めて雛を飼育するためのポイント

セキセイインコを雛から育ててみたいという方は多いと思います。雛のうちから飼育して、手乗りでコミュニケ...

インコの爪切りは必要?不要?爪切りの頻度ややり方をご紹介

インコを飼い始めてから、「そろそろ爪切りが必要かも?」と迷うかもしれません。そもそもインコの爪切...

文鳥の雛の食事「挿し餌」について、気になる方法や回数をご紹介

鳥は雛のうちから育てると、人によくなつき可愛いですよね。しかし雛のうちは食事が大変なのをご存知でしょ...

インコが餌を撒き散らすときの対策方法について紹介します

インコが餌を撒き散らすときにはどんな対策をとればいいのでしょうか。インコが餌を撒き散らしてしまうのに...

オカメインコが餌を食べないときは?食べてくれるようにする方法

オカメインコの雛をお迎えして餌を食べないときにはどうしたらいいのでしょうか?どのくらい、餌を...

文鳥が卵を産みすぎるのはなぜ?産みすぎる原因と対策について

文鳥が卵を産みすぎて心配だという飼い主の方も多いのではないでしょうか。卵を産むのは自然なこと...

インコにおもちゃを与えると怖がるが、どうしたら良いのか

インコは遊び好きで好奇心も旺盛ですので、おもちゃで楽しんで遊べるようにしてあげたいものです。しか...

インコがかえらない卵を温める理由と対処法

1羽だけで飼育しているインコが、ある日卵を生んでいるというのは珍しいことではありません。かえるはずの...

【文鳥の飼い方】手乗り文鳥を育てるポイントと飼い方・注意点

これからペットとして文鳥をお迎えしようと考えている人もいますよね。文鳥を手乗り文鳥にするには、一体ど...

インコの雛が餌食べない4つの原因と対処法を詳しく解説

インコを雛から迎え入れ、餌食べない状態が続くと、インコの体調が悪いのではと心配になるのではないでしょ...

文鳥の鳴き声はオスの方が大きい?文鳥の鳴き声や性格について

マンションやアパートなど、ペット不可の賃貸でも、鳥ならOKという所も少なくはありません。そこで見た目...

文鳥の爪切りはいつから?爪切りの目安やコツをご紹介

文鳥や鳥を飼育し始めると、爪がどんどん伸びてきて、爪切りを行わなくてはいけなくなります。しか...

オカメインコのケージで毎日必要な掃除と週に1度掃除する場所

オカメインコを飼っていると、毎日の掃除も必要になります。鳥にとっても、人間にとっても、毎日の掃除は欠...

インコの鳴き声で気持ちがわかる様々な鳴き声をご紹介

インコはただ鳴いているように聞こえても、よく聞いてみると、その時々で鳴き声に違いがあるように感じませ...

スポンサーリンク

セキセイインコがおもちゃを怖がる!臆病な性格のインコもいる

セキセイインコは言葉を覚えることが出来るので、楽しいコミュニケーションを取れるという魅力があります。
おしゃべり以外のコミュニケーションとして、おもちゃを使って一緒に遊ぼうと考える飼い主さんも多いようです。

しかし、セキセイインコがおもちゃを怖がるような仕草を見せることがあります。
これではおもちゃを使って一緒に遊べません。

セキセイインコがおもちゃを怖がるのは、セキセイインコの性格が大きく関係しています。

セキセイインコもそれぞれ性格が違う

好奇心旺盛で初めて見るおもちゃに興味を持つセキセイインコもいれば、得体の知れないおもちゃに対して警戒するセキセイインコもいます。

性格が臆病で警戒心の強い性格のセキセイインコは、おもちゃを怖がることはそれほど珍しいことではありません。

セキセイインコがおもちゃを怖がるなら、今は無理におもちゃを使う必要はありません。
恐怖の対象であるおもちゃを頻繁に見せられることは、強いストレスになってしまいます。

セキセイインコがおもちゃを怖がるときは様子を見て対処を

セキセイインコがおもちゃに慣れるためには、焦らず少しづつ様子を見てあげましょう。

おもちゃに対して警戒しているようなら、いきなりすぐ近くに置いてはいけません。

少し離れた位置からおもちゃを見せる

徐々に怖がらなくなるまで根気強く待つのです。

セキセイインコがおもちゃに慣れるまでの時間も、セキセイインコの性格によって変わってくるので一概には断言出来ません。

一日で慣れて怖がらなくなるセキセイインコもいれば、一ヶ月という時間がかかる個体もいます。

そこはおもちゃとセキセイインコとの勝負になりますね。

最初はケージの横や上におもちゃを置き、近すぎない場所でおもちゃの存在を見せます。

セキセイインコが自分からおもちゃに近付く仕草が見られるようになったら、もう怖がってはいないでしょう。

ケージの中におもちゃを入れて、どんな風に遊ぶか楽しみに待ってみましょう。

おもちゃを怖がるならインコに合ったおもちゃを選んであげよう

セキセイインコがおもちゃを怖がる理由は、おもちゃが合っていないことも考えられます。

インコの性格を理解しておもちゃを選ぶこと

人間だって、いくら臆病ではない人でも、目の前に突然大きな物体が現れたら驚きますよね。

もし小型のセキセイインコに大型のおもちゃを与えたら、それは驚き怖がっても不思議はありません。

おもちゃを与える前に、本当に飼っているセキセイインコに合っているか考える必要もあります。

おもちゃに興味を示さない場合もおもちゃの種類とセキセイインコとの性格がマッチしていない可能性があります。

もし活発で元気いっぱいな性格のセキセイインコに、静かにマイペースで遊べるおもちゃを与えてもどうでしょう。
多分あまり楽しくはないでしょう。

臆病で控えめな性格のセキセイインコに、音のなるおもちゃを与えたらきっとビックリしてしまいますよね。

時間をかけて慣れているはずなのに、それでも怖がったり興味を持っていないのは、セキセイインコとおもちゃが合っていないことも考えてみましょう。

セキセイインコにおもちゃを与えるときのポイント

ではセキセイインコが楽しくおもちゃで遊べるために、どのように与えてあげることがいいのでしょう。

おもちゃに飽きさせない

セキセイインコは飼い主の言葉を覚えられるほど、知能の高い生き物です。
同じおもちゃばかりでは飽きてしまう、という感覚になります。

セキセイインコの性格に合わせたおもちゃをいくつか用意しておくと、日替わりで遊ばせてあげることが出来て、セキセイインコも飽きずに今日はどのおもちゃで遊べるだろうと楽しみに待っていてくれるかもしれません。

おもちゃは多ければいいわけではない

セキセイインコを飽きさせないために、一気に複数のおもちゃをケージに入れ込めばいいというわけではありません。

スペースに限りのあるケージの中に複数のおもちゃを入れ込むと、今度は狭くてセキセイインコのストレスになってしまいます。これでは楽しむためのおもちゃが鬱陶しい存在になってしまいます。

セキセイインコにストレスを与えるということも心配ですが、ふとしたときにおもちゃにぶつかって怪我をする可能性もあります。

予期せぬ危険にもつながるので、与えるおもちゃの量にも気をつけましょう。

セキセイインコにおもちゃを与えるときの注意点

セキセイインコに与えるおもちゃですが、セキセイインコの大きさや性格に合っていること、そして安全に遊べるおもちゃが大前提です。

セキセイインコが体調を崩したり、怪我をする危険性のあるおもちゃは、当然ですが与えてはいけません。

例えば紐をおもちゃとして与える場合。
人間にとってはそれほど危険を感じるものではありませんが、体の小さなセキセイインコにとっては一歩間違えれば大事故につながります。

紐を与える場合はそのまま与えましょう。
アスレチックにするために輪を作ったりはしないで下さい。

首や足が絡まってしまうことが考えられてしまうのです。

塗料や着色料を豊富に使用しているおもちゃや、これらの物質が剥がれやすいおもちゃも危険です。

セキセイインコはおもちゃをかじって遊ぶことも多いので、そのまま体内に入ってしまうことが考えられます。
塗料や接着剤を飲み込んでしまっては、命に関わる危険性もあるので注意してあげて下さい。

セキセイインコの性格によっては、おもちゃに慣れるまでとても時間がかかる場合もあります。
しかし、飼い主さんがおもちゃは危険ではない、楽しいものだということを優しく語りかければ早く心を開くかもしれません。

おもちゃで遊べるようになれば、今までとは違ったセキセイインコの姿を見ることも出来るので、飼い主さんにとっても楽しみなことですね。