文鳥の雛換羽が終わらないのはなぜ?原因と雛換羽時期の育て方

文鳥は雛から成鳥するために雛換羽の時期を迎えますが、雛換羽がなかなか終わらないことがあります。
飼い主としては、羽が抜け落ちて地肌が見えてしまっている文鳥が心配になりますが、雛換羽が終わらないのはなぜなのでしょうか。
飼い主として何をしてあげられるのでしょうか。

雛換羽の文鳥はとても神経質です。そっと見守ってあげましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

インコの保温のためのヒーターの種類と付け方の注意点

インコを飼育していると、冬の暖房の切れたお部屋だと寒さが心配です。インコの寒さ対策として、どのような...

インコの鳴き声で気持ちがわかる様々な鳴き声をご紹介

インコはただ鳴いているように聞こえても、よく聞いてみると、その時々で鳴き声に違いがあるように感じませ...

インコの飼い方【旅行編】飼い主が旅行に行くときの対処法

インコを飼っている人の中には。旅行に行く計画を立てている人もいるのではないでしょうか。インコに留守番...

インコの鳴き声には、どんな意味があるのかについて知りたい

インコは喋る鳥の種類のひとつですが、喋らずに鳴くだけの個体も珍しくありません。ただ鳴くだけでも可...

オカメインコのケージで毎日必要な掃除と週に1度掃除する場所

オカメインコを飼っていると、毎日の掃除も必要になります。鳥にとっても、人間にとっても、毎日の掃除は欠...

インコのケージのレイアウトを考えるポイントと必要なもの

これからインコを飼おうと思っている方は、インコを迎えるにあたって、どんなものを準備すれば良いのか、ケ...

文鳥が卵を産みすぎるのはなぜ?産みすぎる原因と対策について

文鳥が卵を産みすぎて心配だという飼い主の方も多いのではないでしょうか。卵を産むのは自然なこと...

文鳥の爪切り頻度と目安・実際の手順と注意点について解説

飼っている文鳥の爪切りを一体どのくらいの頻度で行えばよいかお悩みの飼い主さんもいるのではないでしょう...

セキセイインコの爪切りは病院へ依頼しよう!費用の目安について

セキセイインコが暴れて爪切りができない…初めてセキセイインコを飼う人に多い悩みの一つです。そ...

コザクラインコの鳴き声の種類とその時の気持ちを理解しよう

ペットショップでコザクラインコの鳴き声を聞くと、そのかわいい声に魅力を感じて飼いたくなってしまうので...

セキセイインコのおもちゃを手作りする参考になるものを知りたい

セキセイインコは、遊び好きですので、一日に遊ぶ時間を設けて、触れ合うのは、とても良いことです。し...

文鳥の雛の食事「挿し餌」について、気になる方法や回数をご紹介

鳥は雛のうちから育てると、人によくなつき可愛いですよね。しかし雛のうちは食事が大変なのをご存知でしょ...

インコのケージの置き場所はココがおすすめ!置く時の注意点

インコのケージの置き場所はどのようなところに決めたらいいのでしょうか。インコが安心して過ごせ...

インコにおもちゃを与えると怖がるが、どうしたら良いのか

インコは遊び好きで好奇心も旺盛ですので、おもちゃで楽しんで遊べるようにしてあげたいものです。しか...

オカメインコの飼い方を知りたい。雛から飼う場合は

オカメインコは可愛らしい見た目と、おっとりして人懐っこい性格で、インコの中でも根強い人気を持つ種類で...

スポンサーリンク

文鳥の雛換羽が終わらない理由とは

文鳥の雛換羽は一般的には産まれてから2ヶ月程度経過した頃から始まり2ヶ月程度で完了すると言われています。

しかし、これにはかなり個体差があり生まれてから半年くらい経過してから始まったり、換羽が始まってから完了するまでに半年くらいかかる文鳥もいます。換羽の間はエネルギーを普段以上に必要とするので食欲は増進します。そうして換羽の間は温厚だった文鳥の気が荒くなる事が多いようです。体力を消耗するので活発に活動せずに大人しくなり昼間なのに寝ていたりする場合も多くあります。換羽の期間が長いとそれだけ体力を消耗する期間が長くなるので余計にイライラしする文鳥もいます。しかし、エサをよく食べて衰弱していたり、羽が抜ける一方で全然生えてこないというような事がなく元気であれば問題ないでしょう。
しかし、飼い主のカンと言うのは以外と当たるものです。

何となく今までの様子から比較して換羽期といえども元気が無さ過ぎる…など心配な場合は一度小鳥を診ることのできる獣医さんに診てもらうとよいでしょう。

雛換羽が始まるのが早い場合にはヨード不足で甲状腺の機能が低下している可能性もあります。
飼い主が心配していると伝染して文鳥まで不安になりそれが体調によくない影響を与える場合もあります。まずは飼い主が安心して見守ることができるように、疑わしき事柄は明らかにしていきましょう。

小鳥を診ることのできる獣医さんは以外と少ないものです。必ず事前に確認してから出掛けましょう。外出は文鳥にとっては大きなストレスとなります。換羽期でただでさえストレスを感じて体力を消耗しているので、連れて行くときには布等で外が見えないようにして速やかに移動させましょう。

雛換羽が終わらない文鳥には保温を。保温方法と注意点

雛換羽は文鳥にとって初めて経験する換羽です。

まだ子供なので体力も充分ではないので飼い主が出来る事でサポートをしてあげたいものです。

文鳥はとにかく寒さに弱く、特に羽が抜けた地肌が見えている場合には保温が充分に出来ない場合があります。寒くない環境を整えてあげましょう。小動物用のヒーターを入れたり、ケージカバーをかけてあげるとよいでしょう。ケージカバーは文鳥によってはいつもと違う環境になり嫌う場合もあるので、気に入らなかったり却って落ち着かない様子が見受けられた場合にはかけるのをやめましょう。

ケージ内の温度は25~26度程度がよいでしょう。しかし快適な温度は季節や湿度や文鳥の好みによって異なるので、文鳥の様子をみて調節してあげましょう。
寄り添って温まれるヒーターならば寒いと自分で近づき、不要な場合には離れていれば良いので、文鳥自身で調節できおすすめです。寒い季節ではなくてもとりあえず入れてみるとよいでしょう。

雛換羽の文鳥には通常の餌よりも栄養価が高い餌に切り替えることも必要

雛換羽は文鳥にとって初めての換羽でエネルギーを多く必要とします。

通常のエサに加えて補助栄養食を各種取り揃えて与え、文鳥が自分で好きに食べられるようにしてあげましょう。換羽では新しい羽を作るためにより多くの栄養が必要で、文鳥は自然と必要な栄養素のエサを食べるものです。文鳥が食べたいと思った時に食べられるように常に新しく衛生的な状態で入れておいてあげましょう。

与えてすぐに食べなくてもしばらくして食べる場合もあります。食べないから好きではないのだ…とすぐに取り出さないで置いておいてあげてください。
ペレットは総合栄養食なのでそれだけでよいと言われていますが、換羽時には更にカルシウムやビタミンが強化できるようにボレー粉や青菜も与えるとよいでしょう。

「シードを与えていたけれどペレットが良いと聞きペレットも与える」というのはよいのですが、ペレットを与えて食べないのにシードを与えずにペレットだけにして切り替えようとするのはやめましょう。

シードからペレットに切り替える方法としてシードを与えずにペレットのみを与える方法もありますが、これは文鳥の体重を測定して厳密な体重管理が必要で、文鳥にとっては大変なストレスです。換羽でただでさえストレスがあり体力を消耗する時期に行うものではありません。
ペレットを好んで食べる場合には良いのですが、そうでない場合には換羽時のエサの切り替えは断食して衰弱したりと危険を伴うのでやめましょう。

雛換羽が終わらない文鳥はイライラしがち。そっとしておくことも大切

換羽は文鳥にとっては大変な事柄でイライラしがちです。そんな時は人間と同様にそっとしておいてあげましょう。病気な訳ではないので普段と同じように世話をしてあげて大丈夫です。

水浴びが好きな文鳥は普段と同様に水浴びをさせ、ケージの外で遊ぶのが好きな文鳥はケージの外に出して遊ばせてあげましょう。好きな事をしていると文鳥のストレスと発散されることでしょう。
エサと栄養剤だけはいつでも充分にとれるように用意しておいてあげましょう。

文鳥は雛換羽が終われば性格が変わることが多い

換羽の期間にイライラする文鳥は多く度合いには個体差があります。しかし、多くの文鳥は換羽期間中に攻撃的になったりしても完了した後には元の性格に戻ったり、とても友好的になる場合が多いです。

いままで可愛く手に乗っていた文鳥に手を差し出して勢いよく突つかれるとショックかもしれませんが、ずっと続くわけではないと温かく見守ってあげましょう。